コンプレックスをなくすために努力しています。

コンプレックスをなくすために努力しています。

コンプレックスをなくすために努力しています。

あんまりにも 歯の状態が悪いと札幌市中央区 歯科に行くのを躊躇してしまいます。
私はとても歯にコンプレックスがあるので そういう気持ちは非常によくわかります。
あまりにも虫歯があったり、歯石がたまっている、歯並びが悪いと歯を見られたくないと思ってしまうんですよね。
ちなみに 私は同様の理由で美容室もキライです。
癖毛で 若いころは剛毛でそれはそれで コンプレックスでしたし 今は年齢相応の薄毛でそれも嫌なものです。
もちろん 年に1回くらいしか行かないので 前髪は自分で切ります。
だから それがおかしなことになっているとやはりそれも指摘されるので 嫌なんです。
そういった意味では美容室と 歯科は似ている。
まず顔がやたらに接近するところと コンプレックスのあるところを人に見られるところとか。
松田 聖子が二人続けて歯科医と結婚したが、彼女曰く口の中を見られるのは裸をみられるより 恥ずかしいのだとか。
天下の松田 聖子を持ってしても 完璧に仕上げられない口の中は奥が深い。


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME レーシックの基本 レーシックの歴史 ウェーブフロントレーシック ウェーブフロントアナライザー 今後の課題